Skyは10月5日、ウェブサイト上のバーチャルイベントとして、11月5日から12月4日まで「Sky Technology Fair 2020 Virtual」を開催すると発表した。


 今回のバーチャルイベントでは、「With/Afterコロナ」の新しい時代を迎えた今、組織のワークスタイルの変革に必要不可欠なテクノロジー関連の最新情報を提供する。時代の最先端を走る専門家による、AIやクラウドコンピューティング、コロナ禍の新しい働き方やビジネススキルなどに関する各種講演を開催するほか、同社が開発を進める最新ソリューションや先進技術への取り組み、自社パッケージ商品やサービスに関する最新情報を映像や資料とともに詳しく紹介する。また、出展協力企業各社が提供している最新テクノロジーも多数展示する予定。

 主なイベント内容として、スーパーコンピューター「富岳」、劇的な進化を続けるAIなどのIT技術の革新や、コロナ禍の今こそ考えるべき働き方の変革やビジネススキルについて、専門家に語ってもらう各種講演を実施する。

 また、「With/Afterコロナ」の新しい時代に対応するために、Skyが開発に取り組む各種ソリューションや最新技術を紹介する。AIや画像認識、IoTの各分野や、開発現場の問題解決などについて、豊富な映像・資料を閲覧できる。さらに、同社製品の最新バージョン、企業でのサイバー攻撃対策やテレワーク運用に役立つ新機能や、学校でのPCやタブレット端末整備に向けた新たな施策を支援するサービスなどを多数紹介する。

 このほか、新時代をリードする出展協力企業各社が提供している最新技術や製品などを紹介する。また、同社製品の連携ソリューションなども展示する予定。