鈴与シンワートは10月30日、「S-Port DDoS対策サービス」の提供を開始すると発表した。

S-Port DDoS 対策サービス

 S-Port DDoS対策サービスは、DDoS攻撃からシステムを守るためのセキュリティサービス。受信する通信すべてにDDoS防御システムを経由させ、不正な通信を検知する。不正な通信の検知時は自動でその通信を遮断することにより、不正アクセスがシステムへ到達せず、結果、安心・安全なシステム運用を維持することができる。

 また、各国に割り振られるグローバルIPアドレス情報をもとに、アクセス制御を行うGEO Protectionサービスを標準装備している。ホワイトリスト方式(認可された通信のみを許可する方式)で許可した国からの通信のみ許可する。

 鈴与シンワートが管理するネットワーク中継機器で通信経路を変更するため、顧客側の機器設定は不要。申し込み後、5営業日でサービスの利用が可能となる。

 税別価格は自動検知・緩和プランが初期費用5万円、月額費用3万円/1IPアドレス。最低利用期間は1カ月。なお、サービスリリースキャンペーンとして、新規契約の顧客先着20社に限り、初期費用を無料で提供する。