エプソン販売は、写真館向けプリンティングシステム「CRYSTARIO(クリスタリオ)」の新製品として「UltraChrome K3Xインク」により、さらなる高画質を実現した「PPPS-4E」を11月25日に発売する。

「PPPS-4E」のシステム構成図

 PPPS-4Eは、UltraChrome K3Xインクを採用したA3ノビ対応プリンタを搭載。ディープブルーインクにより青の色域が大幅に拡大し、今まで再現が難しかったブルー・バイオレット領域を豊かで繊細な階調で表現する。また、暗部領域をライトグレーインクでオーバーコートすることで光沢紙における黒濃度が向上し、さらなる高画質を実現している。

 従来モデル「PPPS-3E(16年発売)」のプリンタユニットと比べて体積比で約55%というコンパクトサイズを実現。機材の設置スペースを大幅に削減し、店舗スペースを有効に利用することができる。さらに、置くだけで簡単にセットできるロール紙ユニットを標準搭載。長尺紙を簡単に取り扱うことができ、写真館のプリント商材の幅を広げることができる。

 税別価格は36万8000円。