ニュース

ウェブやモバイルアプリのプロトタイプ作成ツール、エクセルソフトから

2020/11/25 13:15

 エクセルソフトは、中国のMockplus Technologyが提供する、ウェブやモバイルアプリのプロトタイプをチームで連携して素早く、簡単にデザインできる「Mockplus Cloud」と「Mockplus Classic」の販売を開始した。


 Mockplusは、プロトタイピング、共同作業、デザインシステムを支援するオールインワンの製品デザインプラットフォーム。コンポーネント、アイコン、インタラクションを使用して、アイデアを機能的なプロトタイプに素早く変換する。簡単なドラッグアンドドロップで、コーディングなしでデザインから検証プロセスまでを合理化できる。

 200以上の既製のコンポーネントと3000以上のベクターアイコンを利用して、iOS、Android、ウェブ、タブレットのデザインプロセスを合理化することが可能。パーソナライズされたコンポーネント、アイコン、インタラクションを使用して、独自のUIライブラリーを作成し、チームで共有できる。また、マスター、リピーター、自動データ入力、テンプレートを利用して、スタイルとインタラクションをすべてワンクリックで再利用できる。

 Sketchと完全統合しており、SketchファイルをMockplus Classicにインポートし、リッチなインタラクション、アニメーション、ページトランジションを使って、高忠実度プロトタイプを素早くデザインできる。

 簡単なドラッグアンドドロップでインタラクティブなプロトタイプを作成する。チェックボックス、ポップアップパネル、スタックパネル、スクロールボックスなど、インタラクティブなビルド済みコンポーネントを使用できる。

 静的なページをインタラクティブなプロトタイプに変換可能。ページを別のページにリンクして、素晴らしいページトランジションを作成できる。また、プロトタイピング段階で、インスタントプレビューを使用してデザインをテストできる。

 iPhone、iPad、Androidデバイス上でプロトタイプをプレビューして検証できるほか、プロトタイプをオンラインとオフラインの完全にインタラクティブなHTMLにエクスポートできる。

 Mockplusは、クラウド版とデスクトップ版のClassicを用意している。Mockplus Cloudには、無料のBasicのほかにPro、Ultimate、Enterprise、Mockplus Classicには永続ライセンスと年間サブスクリプションがあり、それぞれにIndividual、Team、Enterprise版がある。ライセンスはユーザーごとに1ライセンス必要となる。

 税別価格は、Mockplus Cloud Pro 年間サブスクリプションが1万1300円、Mockplus Cloud Ultimate 年間サブスクリプションが2万2800円、Mockplus Classic Individual 永続ライセンスが4万5800円、Mockplus Classic Team 永続ライセンスが68万9800円、Mockplus Classic Individualの年間サブスクリプションが2万2800円、Mockplus Classic Teamの年間サブスクリプションが22万9800円。
  • 1

関連記事

エクセルソフト、ソフト自動テストツールの最新版「TestComplete 14.70」発売

「PRTG Network Monitor」の製品紹介オンラインセミナー、エクセルソフトが開催

エクセルソフト、Kongと共催で10月29日にバーチャルイベントを開催

外部リンク

エクセルソフト=https://www.xlsoft.com/jp

「Mockplus」=https://www.xlsoft.com/jp/products/mockplus/index.html

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>