BANDAI SPIRITSは、富士通Japanが提供している「FUJITSU リテイルソリューション ValueFront 電子マネーサービス」を用いたチャージ型の電子マネー「プレバンPay」の機能を、自社で展開する公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」に実装し、11月25日にサービスをスタートした。今後、本格的にサービス・展開を拡大していく。

「プレバンPay」概要

 プレバンPayは、プレミアムバンダイなど、BANDAI SPIRITSの様々なサービス、商品を購入できる電子マネー。プレミアムバンダイの会員であればすぐに使うことができ、ECサイトや店舗などで商品の購入やチャージ、残高確認などが行える。

 クレジットカードがなくても使用可能で、コンビニ・銀行・ATMからの支払いがより便利でお得になる。コンビニエンスストアでまとまった金額をチャージでき、決済手数料もかからない。残高の範囲内で、何度もガシャポンを回すことが可能。また、プレバン Pay同士の注文を後からまとめることができ、送料を節約することができる。

 今後は、プレミアムバンダイをはじめとした、バンダイナムコグループの様々なサービス、商品購入の使用に順次拡大していく予定。

 なお、スタートを記念して、プレバンPayのチャージ金額に対して3%上乗せ進呈するキャンペーンを12月31日まで開催する。プレミアムバンダイで、期間中、1回で1000円以上チャージした顧客が対象となる。

 今回、プレバンPayで採用した富士通JapanのValueFront 電子マネーサービスは、残高管理システムのほか、サービス設計の支援やサービス基盤の運用、ヘルプデスクなどのサポートまで含んだ電子マネーサービス。同サービスは、セキュリティやシステムの信頼性を高いレベルで提供可能で、また、全国約160社、30万店舗以上の豊富な提供実績があり、安心して利用することができる。