エクセルソフトは、「AI開発支援ゴールド・サポート・サービス」の国内での販売を1月12日に開始した。

 AI開発支援ゴールド・サポート・サービスは、エクセルソフトとインテルコーポレーションが協力し、インテルコーポレーションが提供するソフトウェア「Intel Optimization for TensorFlow」と「Python向けインテルディストリビューション」に対して提供する有償サポートサービス。

 Intel Optimization for TensorFlowとPython向けインテルディストリビューションは、インテルプロセッサー向けに最適化された実行環境を提供するが、サポートは提供されておらず、技術サポートが必要となった際の問い合わせ先が存在しない状態だった。

 そこでエクセルソフトは、ソフトウェア開発者やデータ・サイエンティストなどのデジタル人材がスムーズにパッケージを導入し、安心して使い続けるためのソリューションとして、AI開発支援ゴールド・サポート・サービスを提供する。

 一般的なTensorFlowとPythonの実行環境は、ディープラーニングの学習で広く使用されているが、オープンソースであるため不具合が生じた場合はユーザーサイドでの対応が必要であり、早急な対応が難しい状況にあった。

 一方、Intel Optimization for TensorFlowは、ディープラーニング・フレームワークであるTensorFlowをインテルコーポレーションが提供するパフォーマンス・ライブラリーを適用して最適化し、インテルXeonスケーラブル・プロセッサーでのディープラーニングの学習を高速化したバージョン。

 また、Python向けインテルディストリビューションは、同様にインテルXeonスケーラブル・プロセッサー向けに最適化されたNumPyやSciPy、scikit-learnを含む高速なPythonディストリビューションとなっている。

 AI開発支援ゴールド・サポート・サービスでは、これらのインテルプロセッサー向けAI開発ソフトウェア・ツールを使用して遭遇した問題に対する日本語でのサポートをインテルコーポレーションとの協力体制で提供する。インストールやセットアップ時のトラブル、不具合の発生時など、プロフェッショナル・チームの支援を得られるため、重要な作業に注力できるようになる。