パナソニックは、「Vieureka(ビューレカ)プラットフォーム(Vieureka PF)」対応のカメラ(VRK-C301)を同梱した開発者向け「Vieurekaカメラ スターターキット」を1月21日に発売する。開封してから短時間で、AIカメラを活用した画像解析の体験が可能となる。

Vieurekaカメラ「VRK-C301」

 Vieureka PFは、AI処理可能なVieurekaカメラと、カメラ上で実行されるAIベースの画像解析アプリケーションを遠隔からアップデートや運用管理を可能にし、さまざまなシーンでIoT・AIを活用した画像解析サービスを実現する。

 同キットによって、手軽にAIカメラを活用したVieureka PFの体験ができ、日々の運用を視野に入れた画像解析システムの開発・導入の検討が容易になる。キットには、VRK-C301、専用アダプター、LANケーブル、開発用ソフトウェアキット(SDK)を同梱している。SDKは、ユースケースがイメージしやすい10種類のサンプルアプリケーションを付属している。