ドコモ・システムズは、リモートデスクトップサービス「Splashtop」のエンタープライズ向けクラウドサービス「Splashtop Enterprise Cloud」の提供を2月8日に開始した。国内初のSplashtop Enterprise Cloudの取り扱いパートナーとして、エンタープライズ向けの導入・運用支援などのサポートも提供する。

 Splashtop Enterprise Cloudは、コンピューターへのリモートアクセスとリモートサポート機能を兼ね備えたエンタープライズ向けソリューション。在宅勤務の従業員が自宅から会社PCを遠隔で操作できるほか、教員や学生が学校のPCにアクセスすることが可能となる。また、IT技術者が遠隔から従業員、教員、学生などのPCにアクセスしてセットアップやサポートを行うこともできる。

 主な特徴として、設定した時間帯に特定のユーザーのリモート操作を許可するスケジュールリモート機能を備えている。これにより、在宅勤務やリモートワークの利用時間を管理することができるため、働きすぎ防止など勤務管理の適正化が容易になる。

 また、Windows、Mac、iOS、Androidデバイスへのオンデマンドのクイックサポートツールに加え、リアルタイムでのiOSリモート画面表示や、大規模導入で課題となるSSO/SAML統合、リモートコンピューター管理機能も含まれている。