ユー・エス・イー(吉弘三男社長)は同社が提供する社会保険・電子申請支援クラウドサービス「Charlotte」とピー・シー・エー(PCA)の給与ソフト群との連携サービスを提供すると発表した。PCAの給与ソフト内に保管されている人事給与情報を簡単な操作でCharlotteに反映させることができ、「申請書作成の大きな効率化が可能になる」としている。

 PCAの給与ソフトがクラウド版の場合は、PCA側の画面上で手続きの種類や申請を行う従業員を選択し、出力ボタンを押すだけで連携できる。オンプレ版の給与ソフトとの連携にはツールが必要になるが、ツールの画面上で必要事項を選択するだけで申請データを連携可能。また、健康保険組合の電子申請については、PCAの給与ソフトからCSVファイルを出力してCharlotteにアップロード、Charlotteで申請ボタンを押すだけで各健康保険組合への電子申請が完了する。いずれも複雑な操作がなく、ボタンを押すだけで連携、電子申請を実現できるのが特徴だという。

 また、PCA給与ユーザーはcharlotteの申請管理機能を使うことで従業員のライフイベント単位で申請を可視化でき、申請後の公文書の取得についてもCharlotte上で完結できる。計画から実績まで一元的に管理できるようになる形だ。

 連携サービスの提供開始時期はPCAのオンプレ製品対応版が4月中旬、クラウド製品対応版は4月下旬の予定。