TRUSTDOCKとfreee finance labは、本人確認業務の代行で業務提携することに合意し、freee finance labの法人向け統合型ビジネスカード「freeeカード Unlimited」に本人確認APIの導入実施を完了した。


 TRUSTDOCKのeKYC(電子的な本人確認)/本人確認APIサービスによって、freeeカード Unlimitedの本人確認業務をスムーズに行うことが可能となる。freeeカード Unlimitedは、決済機能と業務システムが双方向にデータ連携して機能するビジネスカード。freee finance labは、β版の提供を2021年秋に開始することを予定している。

 TRUSTDOCKのデジタル身分証アプリやeKYC/本人確認APIサービスは、犯罪収益移転防止法をはじめ、携帯電話不正利用防止法、古物営業法、労働者派遣法、出会い系サイト規制法、民泊新法など、各法律に準拠したKYCをAPI組み込みだけで実現する。