エクセルソフトは9月1~3日の3日間限定で、異種プログラミングを実現するoneAPIとDPC++について学べる「データ並列 C++とSYCL* 2020機能による単一ソースの異種プログラミング・セミナー」をオンデマンド配信する。

 今回のセッションでは、SYCL*の仕様を使用して、言語に直接的に並列処理を組み込む標準C++の拡張であるDPC++テクノロジーをはじめ、統合共有メモリ、サブグループ、リダクションなどのSYCL* 2020の機能を紹介する。

 また、デモを通して実践的なコーディング・サンプルに取り組み、DPC++による生産性の向上やパフォーマンスを最適化する方法について分かりやすく説明する。さらに、公開期間中に限り、同セミナー講師を務めるiSUS編集長の菅原清文氏に向けた質問をメールで受け付ける。