大興電子通信(DAiKO)は、クラウド型情報配信ソリューション「i-Compass」シリーズに雇用契約書・入社手続きをオンライン上で完結できる「WEB雇用契約」を追加し、10月18日に販売を開始した。


 i-Compassシリーズは、さまざまな情報をウェブ上で配信し、スマートフォンなどのモバイル端末で閲覧が可能。今回追加したWEB雇用契約を活用することで、「ペーパーレス」「脱ハンコ」「脱サイン」が可能となり、ペーパーレス化によるコスト削減や、総務人事部門と従業員間の業務の手間を大幅削減する。また、重要な書類をデータ保管することにより、コンプライアンスの強化が期待できる。

 税別価格は初期費用10万円、月額1万円からで、年額契約となる。なお、i-Compassのユーザーも含めて、22年1月末まで先着50社に初期費用を無償で利用できるキャンペーンを実施する。同社では、今後3年間で10万IDのライセンス販売を見込んでいる。