セイコーエプソンは、富士見事業所のテキスタイル・ソリューションセンター「TSCアジア」について10月21日に「ソリューションセンター富士見」と名称を変更し、機能を強化したリニューアルを実施した。

ソリューションセンター富士見

 ソリューションセンター富士見では、複数のプリンタなどの設備を設置することで疑似的な分散印刷環境を整え、レイアウト・内装などのデザインも一新。従来の顧客サンプルに基づくテスト印刷やソリューション評価に加えて、デジタル捺染の特徴であるクリーンでコンパクトな現場環境、クラウドサービス「Epson Cloud Solution PORT」などを活用した分散印刷などが体験できる。

 また、昇華転写やDTG(Direct to Garment、服飾へのプリント)などを展示している広丘事業所内の「ソリューションセンターLFP」との連携も強化している。