パナソニックコネクティッドソリューションズ社(CNS)は11月1日、榊原彰氏が常務CTO兼イノベーションセンター所長知財担当に就任したと発表した。榊原氏は日本IBMスマーター・シティ事業CTOなどを経て2016年に日本マイクロソフト執行役員CTOに就任。18年からはマイクロソフトディベロップメント社長も兼務していた。同30日に記者会見を開き、入社の経緯やパナソニックCNSにおける自身のミッションについてコメントした。
 
榊原 彰 常務CTO

 榊原CTOは同社への入社を決断した理由について、パナソニックがサプライチェーンマネジメントソフト大手である米ブルーヨンダーの買収に踏み切ったことを挙げた。「パナソニックが本気で新しい道を進もうとしていると感じた。この大きなチャレンジに共鳴したことが一番の決め手になった」と話す。