ニュース

クアルトリクス日本法人 国内パートナーの増強を継続 パートナー支援強化へ人員拡充

2022/03/10 09:00

週刊BCN 2022年03月07日vol.1913掲載

 米クアルトリクスの日本法人は2月17日、オンライン記者会見を開き、2022年度の国内事業戦略を説明した。熊代悟・カントリーマネージャーは21年度にグローバルで初めて導入したリセラー制度について「今年も(パートナーを)追加していきたい」と述べ、増強を継続していく方針を示した。並行して、パートナーを支援の強化に向けた人員の拡充も進めるとした。

 リセラーに関しては、日本の商慣習に合わせる形で取り入れた。現時点では日本IBM、日本情報通信、富士通と提携し、購入ルートの選択肢を広げている。

 パートナー支援では、パートナーサクセス担当やパートナーマーケティング専任、パートナーの導入エンジニアに対する教育・支援を行うコンサルタントの増員を予定している。導入支援を手掛けるパートナーに対しては、サポート専任担当を22年1月に追加した。

 熊代カントリーマネージャーは「パートナーにとっても、XM(エクスペリエンス管理)はまだまだ新しいもの。われわれでフルサポートできる体制へ強化したい」と強調した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1