NTTデータ イントラマート(イントラマート)の提供するローコード開発プラットフォーム「Accel-Mart」が、アマゾン ウェブ サービスのAWSパートナーネットワークで「AWS ISV Accelerateプログラム」の認定サービスになった。国内ローコード開発プラットフォームでは初めての認定サービスとなる。


 AWS ISV Accelerateプログラムは、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)がAWSで効果的にソリューションを提供するための共同販売プログラム。このプログラムに認定されることにより、AWSの営業組織との連携が強化され、AWS上でのさらなるビジネス推進と販売サイクルの迅速化を実現する。

 イントラマートのAccel-Martは、プログラミング知識のない人から、プログラミング上級者まで、ローコードで業務用アプリを開発できるクラウドサービス。中でも、少数規模から利用できるエントリープランの「Accel-Mart Quick」が、国内ローコード開発プラットフォームで初めてAWSファンデーショナルテクニカルレビューを通過し、今回新たにAccel-MartがAWS ISV Accelerateプログラムのサービスとして認定された。

 この認定は、Accel-MartがAWSからのプログラム要件をクリアし、グローバル規模で利用できるサービスであること示している。イントラマートでは今後、顧客に即戦力でありながら安心して利用できるローコード開発プラットフォームをAWSと共同で提供し、AWSのサービスを活用したクラウドビジネスをさらに推進していく。