ニュース

UiPath 自動化基盤の最新版をリリース 初のSaaS型ロボットなど100以上の機能を追加

2022/06/02 16:05

週刊BCN 2022年06月06日vol.1925掲載

 UiPathは5月24日、自動化基盤の最新版「UiPath 2022.4」の提供を始めたと発表した。計100以上の機能が追加されており、このうち同社として初となるSaaS型ロボット「UiPath Automation Cloud Robots」は、インフラの構築などが不要となり、IT担当者の作業負担を軽減しながら業務を効率化できる。

 UiPath Automation Cloud Robotsは、仮想マシン型の「Cloud Robots-VM」とサーバーレス型の「Cloud Robots-Serverless」の2種類を提供する。いずれも同社のクラウドサービス「UiPath Automation Cloud」で管理できる。ロボットの提供形態が広がったことで、夏目健エバンジェリストは「ユーザーのニーズに広く応えていくことが可能になり、RPAによる自動化が企業の中で広く浸透していく助けになる」と自信を示した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

UiPath、慶應義塾大学で社会実装に向けた自動化技術習得を支援

外部リンク

UiPath=https://www.uipath.com/ja/