ニュース

クオリティソフト、地方自治体向けエンドポイントPC統合管理サービスをリリース

2022/06/29 13:17

 クオリティソフトは、地方自治体のDX化とクラウドシフトによるエンドポイントPCの総合的な管理を実現する「ISM CloudOne LGWAN-ASP」を7月4日にリリースする。
 

ISM CloudOne LGWAN-ASP

 ISM CloudOne LGWAN-ASPは、IT資産管理ツールとして求められるPCの管理機能、リモートコントロール・配布機能をはじめ、USBメモリなどの外部デバイス制御、PC操作ログの取得と長期保管など、インターネット系で提供中のISM CloudOneと同一機能をLGWAN環境でも提供する。導入しやすいサブスクリプションサービスで利用できる。また、地方公共団体情報システム機構のLGWAN-ASP資格審査を通過し、地方公共団体のLGWAN系にサービス提供できるようになっている。

 クラウドサービスの利用はDXを進める上でも不可欠となっているが、オンプレミスで利用の場合に負担になっていたサーバーのメンテナンスや入れ替え、バージョンアップ作業がいっさい不要になるメリットがある。ISM CloudOne LGWAN-ASPによるエンドポイントPC管理を通じて、地方公共団体が進める業務のデジタル化を安全に推進できるよう支援する。

 主な特徴として、自動セキュリティ診断機能により、OSの更新プログラムの適用状態の診断だけでなく、ソフトウェアのバージョン診断も行うことができる。庁内で利用中のWSUSを基準にしたパッチ類の適用診断も可能となっている。

 USBメモリだけでなく、SDカードや外付けHDD、CD/DVDの制御も管理することが可能。また、対象のPCをボタン一つで簡単にリモートコントロールできる。対象のPCの状態確認や設定変更・ファイル転送など、ヘルプデスク用途に利用できる。

 PC台数に関わらず、最大7年間分をクラウドに収集した状態で保管でき、その全てのログを対象に検索することを可能。分析期間をスライダーを動的に移動させることで操作ログをグラフィックにレポートすることができ、異常値を可視化することを実現した。

 ハードウェア、ソフトウェアに関するさまざまな情報を把握し、適切な管理を行うことができ、管理コスト削減に加え情報セキュリティ対策としても活用できる。

関連記事

クオリティソフト、個人情報ファイル探査・操作ログレポート機能を追加 「ISM CloudOne」導入が7万5000社突破も

クオリティソフト PC脆弱性診断サービスを無償提供 既に1000社以上が利用登録

企業PCの危険度を毎日無料で診断、クオリティソフトが「PCドック」をリリース

外部リンク

クオリティソフト=http://www.qualitysoft.com/

「ISM CloudOne LGWAN-ASP」=https://ismcloudone.com/LGWAN-ASP/

おすすめ記事