クオリティソフトは、無償のPC脆弱性診断サービス「PCドック」を1月14日にリリースした。
 

PCドック

 PCドックは、企業の大小にかかわらずPCの脆弱性診断を無償で行う。セキュリティ対策を実施済みであっても、その対策に漏れた脆弱性がないか診断することも無償で対応する。クオリティソフトでは、07年から「ISM CloudOne」で培ったPC管理クラウドサービスのノウハウを生かして、全ての企業が利用するPCを毎日無償で脆弱性診断する。

 企業は、PCドックエントリーサイトから登録するだけで診断用エージェントを利用できる。診断用エージェントをセットしたPCの脆弱性を診断して、クラウド上にある最新情報(脆弱性を修正したプログラム)と突き合わせを行う。その結果を項目ごとに脆弱性のレベルに分けてグラフ化して表示する。さらに詳しく説明するために診断書で脅威の状態とその改善策を解説する。

 すでに、先行したパートナー数社によりPCドックをパイロット展開しており、1000社を超える企業が登録している。クオリティソフトでは、PCドックを通じて無償脆弱性診断を広めることで、誰でもPCを安全安心して利用できるようにしていく。