ニュース

SAPジャパン 新オフィスで組織力を強化 斜めの「島」などでコミュニケーション促進

2022/09/15 09:00

週刊BCN 2022年09月12日vol.1938掲載

 SAPジャパンは9月5日、東京・大手町に移転した新オフィスで業務を開始した。ハイブリッドワークの環境を充実させたほか、デスクの「島」を斜めに配置するレイアウトやコミュニケーションの活性化につながる新たな職種・アプリケーションなどを採用。従業員間のコラボレーションを促し、組織力の強化を図る。大手町に置く既存拠点と合わせて効果的に運用し、新たなエコシステムの醸成にも力を入れる考えだ。

 移転前のオフィス(東京・麹町)から総床面積を約半分に圧縮しながらも、1フロアあたりの面積は増やした。フリーアドレスや斜めの動線によって、碁盤目状の島の配置と比べ、移動時に目に入る情報量が増え、コミュニケーション機会の増加が期待できるという。役員の個室は置かず、組織や階層を超えたやりとりの活発化にもつなげる。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

SAPジャパン、新オフィスで業務開始、柔軟な働き方などを実現

SAPジャパン パートナーパッケージ製品の提供を開始 中堅向け販売の100%間接化を推進

外部リンク

SAPジャパン=https://www.sap.com/japan/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>