ニュース

ABBYYジャパン、AI OCRで入力を自動化した本人確認ソリューション

2022/11/04 14:07

 ABBYジャパンは10月24日、消費者がオンラインで本人確認ができるソリューション「ABBYY Proof of Identity」の提供を開始すると発表した。本人確認のプロセスを簡素化することで、顧客体験を上げられるとした。

 「ABBYY Proof of Identity」は、同社のAI OCRプラットフォーム「ABBYY Vantage」上で提供する、本人確認ソリューション。スマートフォンなどのデバイスを用いて免許証などの身分証を読み取り、偽造されたものでないか検証。その後、本人の顔を撮影し、身分証の顔写真と照合することで簡単に本人確認できる。またAI OCR技術により、顧客がオンラインフォームに文字を手入力する手間が省け、顧客体験の向上につなげられるとした。

 また、同社の提供するプロセスマイニングツール「ABBYY Timeline」などと組み合わせて使うことで、申請処理や文書処理といったプロセスの中に本人確認を組み込み、業務効率化を図れる。

 販売ターゲットとしては、銀行・金融サービスや保険、不動産といった、本人確認のプロセスが特に多い業種にターゲットを絞り、拡販に注力する。
 
ABBYYジャパン
前田まりこ
社長

 製品提供の背景について、同社の前田まりこ社長は「コロナ禍や企業のDXを期に、消費者がオンラインで商取引をする機会が増えている。その一方で、本人確認の際の手間がネックになり、半数以上の消費者が(手続きの途中で)離脱しているとするデータもある」と指摘。前田社長は「ABBYYのAI OCRに関する最新テクノロジーを活用し、顧客にとっては使いやすく、企業にとっては身分確認が安全で確実かつスムーズに行えるように開発した」と語った。(大畑直悠)
  • 1

関連記事

AWSジャパンの金融機関向けソリューション、ワークロード実装の負担を軽減

伊藤忠商事のDXプロジェクト AI-OCRとRPAで業務工数を半減 七つの社内カンパニーと本社部門で採用

「AI OCR」はOCRと何が違う? 認識率が向上する仕組みとは

外部リンク

ABBYYジャパン=https://www.abbyy.com/ja/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>