ニュース

AI inside、生成AI・LLMの研究開発と社会実装を行う「XResearch」を創設

2023/06/13 16:58

 AI insideは、生成AI・LLM(Large Language Model/大規模言語モデル)の研究開発と社会実装を行う「XResearch(エックスリサーチ)」を創設した。


 XResearchは、AI insideの渡久地社長CEOが研究開発とサービス化をリードすることで、生成AI・LLMを活用したサービスの事業化を推進する。すでに、140億パラメータの日本語LLMサービス「PolySphere-1(ポリスフィア-ワン)」を開発しており、企業・団体を対象に、6月8日からα版の利用受付を開始した。PolySphere-1は、さらにアップデートを重ね、高度な生成AI・LLM活用を実現する。

 注目を集める生成AI・LLMは、実装・運用面で専門的な知識や技術が求められ、さらにセキュリティの観点からの情報漏えいリスクに対応する必要があり、企業・団体でのポリシーと環境整備が十分になされていないことから、ビジネス活用に至っていないケースが少なくない。PolySphere-1は、個社ごとの利用目的・環境に合わせて生成AI・LLM運用を可能にするセキュアな専用環境を整備するとともに、その他パブリッククラウドとの連携も推進することで、企業・団体が抱えるこれらの課題を解決する。

 XResearchでは、PolySphere-1のサービス化と提供を通じて、革新的なテクノロジーでありながらこれまでビジネス活用が進んでこなかった生成AIの社会実装を加速させ、すべての企業・団体がAIで容易にビジネス変革を実現することができるAI活用の新時代を切り拓くことで、AI民主化を推進しあらゆる社会課題の解決に貢献していく。
  • 1

関連記事

AI inside デジタル人材によるビジネス高付加価値化 リスキリングとAI内製化によって可能に

注目 新興AIベンダー(自然言語処理 編) AIビジネスの一翼を担う 要約、問い合わせ、帳票の仕訳に活躍

AI inside 代表取締役社長CEO 渡久地 択

外部リンク

AI inside=https://inside.ai

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>