島根県は、全国的にみればあまり目立たない県だ。しかし、IT産業でみれば、オープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語であるRubyの先進地域としての地位を確立している。全国の多くの地域で、多重下請け構造による受託ソフト開発ビジネスが低迷しているなか、島根県のソフト系IT産業の売上高は、リーマン・ショックが起こった2008年以降も、堅調に推移している。(取材・文/真鍋 武)