IT業界で提案の切り口として注目を集める「ワークスタイルの変革」。大手システムインテグレータ(SIer)の新日鉄住金ソリューションズは、2013年4月、DaaS(Desktop as a Service)やMDM(モバイル端末管理)などのツールを担当する「ワークスタイルイノベーションSOL営業グループ」を新設し、リーダーに“関西商人”である木村喜広さんを起用した。木村さんは、大阪でITアウトソーシングを売り込むなど、長年、新規顧客開拓の腕を磨いてきて、そのスキルを生かしながら、DaaSやMDMの販売をけん引している。(構成/ゼンフ ミシャ  写真/長谷川博一)