日本オラクルは、4月9日、パブリッククラウドのPaaSである「Oracle Cloud Platform」を日本でも正式に提供し始めることを発表した。米オラクルは、2012年にIaaS/PaaSを含むパブリッククラウド「Oracle Cloud」を発表したが、日本では「準備中」の状態が続いていた。昨年4月の就任当初から、「タイミングの問題だけで、日本でのIaaS/PaaS型パブリッククラウドサービスの展開はもちろん考えている」と話していた杉原博茂社長兼CEOの言葉が、1年後にようやく実現した。(本多和幸)