NTTデータはAI活用ビジネスの基本戦略としてクラウド・ロボティクス基盤を軸に据える。クラウド上に自然言語処理や画像・映像認識といった基本的な機能や、AIの知識に相当する情報を集約。この基盤を活用することで、AIやロボットを運用するコストを抑え、効率よく動かすことができるようになる。(取材・文/安藤章司)