IT分野の記者をしていると、システムの導入事例について現場の方からお話を聞く機会も多く、その中で意外な発見をしたり、気付きをもらったりすることもしばしばです。今回取材した日本ホテルでは、「ホテルメッツ」など7館のホテルにVOD(ビデオ・オン・デマンド)システムを導入。データセンターから提供される数多くの映像コンテンツを、好きなときに客室で見られるサービスを提供しています。

 担当者の方が高く評価している点で意外だったのが、テレビのリモコンでした。従来のシステムでは専用チューナーを利用するため、ノーブランドのリモコンを使っていたそうですが、反応が悪く故障も多かったようです。新システムでは、テレビ付属の純正リモコンが使えるので、問い合わせ対応や交換の手間が減ったということです。普段、何気なく手にしているテレビのリモコンにも、使い勝手や耐久性を高めるために、メーカーのノウハウが詰まっているのだと気付かされた取材でした。(日高彰)

【記事はこちら】
館内サーバー不要のVOD ホテルの客室テレビにも“クラウド”の波
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2015.6.10」より