1月に入って、最近はとくに寒くなってきました。今冬は例年になく暖かいと思っていましたので、先週の18日(月)、関東地方があれほどの大雪に見舞われるとは予想外でした。その影響で交通機関が大いに麻痺して、私の場合、寒さに震えながら駅前の行列に並び、駅に入るだけでも1時間近く掛かってしまいました。みなさんはとくに問題なく出社できましたでしょうか。

 打って変わって「暑い」話ですが、インフォテリアが「猛暑テレワーク」で「テレワーク実践部門 奨励賞」を受賞したとのことです。猛暑テレワークは、最高気温35度以上の猛暑が予想される日にテレワークを推奨するという、同社が昨年8月に始めた取り組みです。夏は暑さで体調を崩しやすく、熱中症になる人が多い季節。そうしたときに無理な出社を避けるという取り組みです、社員の体調を気遣うすばらしい実践だと思います。

 ところで、私個人の心理的には、夏より冬の方が外に出たくない、というより寒くて布団から出たくないのです。何か冬場でも家で仕事ができるような正当な理由(言い訳)はないだろうか……とつい考えてしまいますが(笑)、布団から出てしまえば会社に行こうという気持ちになります。朝、目が覚めてから布団のなかでダラダラしてしまうのが問題。布団のぬくもりにパッと別れを告げられる、何かいい方法はないでしょうか。(前田幸慧)

【記事はこちら】
インフォテリア、「猛暑テレワーク」がテレワーク実践部門奨励賞を受賞
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.1.25」より