8月も最終週に入り、夏の終わりが近づいてきました。私のなかで夏といえば高校野球ですが、今年は夏季五輪を見るのに一生懸命になってしまいました。もちろん五輪は非常に見応えがあるすばらしい内容でしたが、高校野球をあまり見ることができなかったことを少し悔いています。また次の春を楽しみにしたいと思います。

 甲子園に出場するためには、学校としては予選を勝ち抜かないといけないわけですが、選手としてはそれ以前に、レギュラーメンバーに選ばれないといけません。甲子園の常連校ともなれば、選手同士の競争も激しいことと思います。

 メディカル・データ・ビジョンの菅原秀一さん。彼はスポーツ推薦で甲子園の常連校に入学したものの、周りの選手のすごさに委縮してしまったそう。甲子園の試合だけを見ていると、試合に出ている選手だけに注目しがちですが、その裏側では、試合に出られず涙を呑んでいる選手がいる、ということをしみじみと感じました。

 菅原さんはのちに、詩の朗読大会で輝かしい成績を残すなど、多方面で活躍されています。ぜひ記事をご覧ください。(前田幸慧)

【記事はこちら】
<FACE>メディカル・データ・ビジョン システム開発部 菅原秀一
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.8.29」より