%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%93%E3%81%A8.jpg

 中国国家統計局によると、2017年1~3月の中国のGDPは、前年同期から6.9%増加しました。成長率は16年10~12月から0.1ポイント拡大しており、2四半期連続での加速となります。中国政府は、17年のGDP成長率目標を6.5%前後としているので、数字としては好調なスタートを切ったことになります。

 一方、中国工業和信息化部によると、ソフトウェア・情報技術サービス産業の1~2月の売上高は、前年同期比で12.9%増。成長率は前年同期から2.9ポイント落ち込みましたが、2ケタ以上の高い伸びを維持しています。中国政府は、「第13次5ヵ年計画」でIT関連の政策を盛り込むなど、同産業を重要視しており、15~20年の年平均成長率13.2%を目標に掲げています。今後も高成長が見込まれます。(上海支局 真鍋武)