子どもの頃、父親と遊んだ記憶があまりありません。それもそのはず。通勤に片道1時間半もかかるため、父は私が起きる30分も前に家を出て、夜は寝付いてから帰ってきていました。時々土曜日にも出社し、疲れ切って日曜日は寝てばかり……。たまに父親が話しかけてくれますが、お互い何を話していいか分からず、ひと言、ふた言で会話が終わってしまいます。

 7月24日は初めての「テレワーク・デイ」でした。政府の呼びかけで都内を中心に900以上の企業・団体が参加し、約6万人が自宅など職場以外の場所で働いたそうです。多くのお父さん、お母さんが、学校に行くお子さんを「いってらっしゃい」と見送ったり、「おかえり」と迎えることができたんだなあ、と思うとほっこりしますよね。(山下彰子)