子どもの頃、めったに風邪を引いたことがなかった私は、昼間、テレビを見ることがほとんどありませんでした。このため、夏休みに昼食をとりながら見るテレビは、とても特別なものに感じました。

 当時、家族で見ていた番組は「笑っていいとも!」「ごきげんよう」などでしたが、どちらも残念ながら終了してしまいましたね。そんな楽しい昼のトークバラエティの中でも、毎週視聴でき、父が自宅にいる日曜日の「新婚さんいらっしゃい!」は、家族団らんの象徴のようなものでした。

 「ごきげんよう」は25年、「笑っていいとも!」は31年半で幕を下ろしましたが、「新婚さんいらっしゃい!」はさらに長い46年、現在も番組は続いています。そんな長寿番組にあやかってか、ティントリジャパンが実施したパネルディスカッションのかけ声は……「ユーザーさん、いらっしゃ~い!」でした。(山下彰子)