先日、2017年3月にホートンワークスジャパンの執行役員社長に就任した廣川裕司氏を取材しました。約1時間のインタビューで、廣川社長が熱っぽく語ってくれたのは、オープンソースの力についてです。

 廣川社長は、以前からオープンソースに着目しており、インタビューも「オープンソースの革新性は半端じゃない」と説明してくれました。社長に就任して約半年。「毎日、ものすごく忙しい」と充実した表情で話す廣川社長は、オープンソースが新たな「波」を起こすと信じています。廣川社長が描く将来像が気になる方は、記事をご覧ください。(廣瀬秀平)