音声アシスタントのSiriや、Amazon Echo、Google HomeといったAIスピーカーの登場によって、音声認識技術はもはや身近な存在になりました。先日、実家に帰ったら、父親の部屋にもAmazon Echoが置いてあってびっくり。どうやら、AIアシスタントよりも、スピーカー自体の音質が好みでないようで、あまり使っていないとのことでしたが。

 一方、法人領域では、独自の音声認識技術「AmiVoice」を手がけるアドバンスト・メディアが、日本の老舗企業として有名です。同社は2018年3月期業績が過去最高を記録。新たに、26年3月期までに売上高を8倍、営業利益率を30%に拡大する新たな中長期計画を明らかにしました。鈴木清幸・代表取締役会長兼社長は、自社の技術力について、「GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)より優れている」と断言し、自信を示しています。(真鍋武)