上海から帰任し、2週間の在宅勤務を終え、先週から本格的に社会復帰しました。今までは一時帰国で滞在していたため、日本にいる時は旅行者気分でしたが、ようやく日本での生活にも慣れてきました。

 早速、名古屋市に出張しましたが、乗車した新幹線は空席が目立ちました。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内出張を原則禁止する企業もあるようなので、おそらくその関係とみています。

 出張の目的は、弊社が主催する全国キャラバンの取材です。降車した名古屋駅でも、会場でも、ほとんどの人がマスクを着用しており、新型コロナウイルスの影響の広がりを実感しました。(齋藤秀平)

【記事はこちら】
【セミナーレポート】有力商材で新たなビジネスの世界を!週刊BCNが名古屋でSIer・リセラー向けのセミナーを開催