アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地德男社長)は12月9日、「Windows 7」に対応した家庭向けフィルタリングソフトの新版「InterSafe Personal v2.3」を発売したと発表した。

 「InterSafe Personal」は、インターネットを利用する際、子どもにとって不適切と思われるサイトへのアクセスを制限できる家庭向けフィルタリングソフト。日本PTA全国協議会推奨商品にも認定されており、学校や企業、官公庁、家庭、ISP、携帯電話など、約1000万端末以上、学校には約2万校以上の導入実績がある。

 今回、マイクロソフトの最新OS「Windows 7」に対応することで、パソコンの新規購入や買い替えの際もスムーズにフィルタリングソフトを導入することが可能となった。また、これから冬休み時期に入り、子どもが家庭でインターネットを利用する機会が増えることから、子どもたちが安全にインターネットを利用できる環境を提供する。

家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal v2.3」