出口ではなく「入り口」


 今年4月、サイトビジットはfreeeグループに参画した。12月には祖業である法律系資格のオンライン学習サービス「資格スクエア」も別企業に事業譲渡した。スタートアップにとって「イグジット」とも呼べる流れであるが、本人は「入り口、スタート地点に立った気分」と気持ちを新たにする。

 決してM&Aが目的でなく「freeeだからM&Aに応じた」。規模の小さな事業者による「スモールビジネス」の成長を支える点で思いは同じ。「思いが似通った会社と一緒にやることにわくわくした。自分の城でやるより、みんなで力を合わせ、より大きな価値を生み出すことを選んだ。それが僕の価値観」