このほど開催された「2008」で15周年を迎えた「Lotusphere」。今回の年次カンファレンスでIBMがアピールしたかったことは、次世代ウェブと謳われている「ウェブ2.0」時代に突入しているなかでの企業によるワークスタイルのあり方だ。