IBMが力を注いでいる分野の一つにUC(ユニファイド・コミュニケーション)がある。同社では“UCC(ユニファイド・コミュニケーション・アンド・コラボレーション)”と表現。「さまざまなコンタクトとインタラクションの統合」といわれるUCに加え、「新しい価値の創造」や「利益の増大」が前提のサービス提供との意味合いが込められているようだ。