ストレージ専業メーカーのニューテック(笠原康人社長)は、自社製品をベースとした低価格コンピュータインフラの提供でSMB(中堅・中小企業)の開拓促進に踏み切った。このほどNECのグループ会社と協業し、サーバーとストレージをパッケージ化した。この製品をニューテックとNECグループの販社を通じて拡販していく方針だ。