EMCジャパン(諸星俊男社長)が、大規模システム向けストレージ機器「Celerra」を軸にして中堅企業の顧客開拓に踏み出した。需要を掘り起こすために同社が力を注ぐのは、販社とのパートナーシップ深耕。「Celerra」とソフトを組み合わせたパッケージ化や、セミナーの全国巡回、ウェブサイトでのプロモーション活動などを共同で実施する方針だ。製品強化については、VMwareとの連携強化した新機能をこのほど市場投入した。