日立電線(今井光雄社長)は、イーサネットスイッチ「APRESIA」シリーズの新製品として、世界初となる40ギガビット(40G)ポートを搭載したボックス型スイッチを開発した。製品の市場投入は2011年2月末と、まだ先だが、他社に先駆けて次世代製品の開発をアピールすることで国内市場での地位確立を目指す。