ソフトバンク・テクノロジー(石川憲和社長)は、クラウド関連事業の本格化を図る。「Share IT!」という名称でクラウド型モデルの提供を推進。シリーズの第一弾として、6月24日に大容量ファイル共有サービス「Share IT! Fits」を開始した。このサービスで、まずは中堅企業を中心に顧客開拓を進める。今後も、「ビジネスコミュニケーション」を切り口にサービスのラインアップを拡充。ユーザー層を広げていく方針だ。