2011年1月27日19時、レノボとNECは合弁会社を設立して国内のPC事業を共同展開することを正式発表した。IT業界に飛び込んできたビッグニュースは、とくにPC事業関係者に大きな衝撃をもたらした。PC事業を取り巻く環境は、数年前から厳しさを増している。これまでPCメーカーはどんな決断を下してきたのか。『週刊BCN』の過去の記事で、その軌跡を振り返る。