商社系大資本の情報サービス分野への関与が強まっている。住商情報システムが独立系大手CSKを合併すると発表し、双日は有力ホスティングベンダーであるさくらインターネットへのTOBを実施。また、兼松は兼松エレクトロニクスや日本オフィス・システム(NOS)と連携を進めるなど、情報サービス分野における商社の動きが活発化。商社系大資本はクラウドやグローバルITサービス、スマートコミュニティに強い関心を示す。(安藤章司)