アジアの著しい経済成長に刺激されて、日本企業の海外進出が加速している。2010年は、日本企業のグローバル化元年ともいわれる。製造業をはじめとする日本企業が海外で事業展開するということは、彼らのITインフラを構築・サポートする日本のシステムインテグレータ(SIer)にもビジネスチャンスが生まれることになるわけだ。さらに、日系企業だけでなく、各国の地場企業も成長に伴ってIT需要が高まっている。海外は、日本のSIerが開拓すべき巨大マーケットになりつつあるのだ。