「部品は揃っている。今後は、ユーザー企業のニーズをいかに汲み取れるかがカギを握る」──。このほど、業務プロセスを分析・最適化するBAO(ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション)のコア・ソリューションを策定した日本IBM(橋本孝之社長)は、自社の直販営業に加え、BAOのパートナー販売を本格化することに取り組んでいる。近々、パートナー支援策を策定し、7月にスタートした今年度下半期には、BAO事業の2ケタ成長を狙っていく。