三井情報(下牧拓社長)は、東日本大震災によるディザスタ・リカバリ(DR、災害復旧)やBCP(事業継続計画)の需要が、今秋から本格的に拡大するとみて、このほど、北海道・札幌に本社を置くほくでん情報テクノロジーなど全国のデータセンター(DC)事業者4社と提携した。各社のDCをDRサイトとして、三井情報が東京エリアで運営しているDCをセットで提案していく。