日本ビジネスコンピューター(JBCC、山田隆司社長)が、統合基幹業務システム(ERP)事業の強化に乗り出す。現行の自社開発ERP「Enterprise Vision」と、子会社のリード・レックスが開発・販売する生産管理システム「R-PiCS V3.x」の後継版となる完全ウェブ型「新ERP」(名称は未定)を展開する計画だ。