日立製作所は、統合システム運用管理「JP1」で、中国における認定技術者の育成に力を入れている。現地法人やビジネスパートナー、ユーザー企業の情報システム部門などで認定技術者を増やしていくのと並行して、上海の復旦大学大学院の実践教育ツールとしても教員や学生に「JP1」を使ってもらい、技術者のすそ野を広げる取り組みにも積極的だ。日立製作所の主力ミドルウェア製品の一つである「JP1」を、復旦大学ではどのように活用しているのか、現場の教員や学生に取材した。(取材・文/安藤章司)